News

2015.11.29

フェニックス共済にご加入を!

住まいの備え 大丈夫?!

 

15001_2南海トラフ地震

30年以内の発生確率 70%

県内の被害想定 全半壊 21.5万棟

阪神・淡路大震災に耐えた家、実は危ない!?

 

 

頻発する水害・土砂災害

ゲリラ豪雨や巨大化する台風

10年間で県内の浸水被害 2万棟!

 

 

 

兵庫県では、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、全国に先駆けて住宅再建共済制度を平成17年9月からスタートしています。

 
この「フェニックス共済」(兵庫県住宅再建共済制度)は、住宅を所有している方に加入いただき、平常時から資金を寄せ合うことにより、災害発生時に被害を受けた住宅の再建・補修を支援する制度です。

 

 

困ったときはお互いさま、そしていざというときのわが家の安全・安心のためにも、ぜひご加入についてご検討ください。

 

 

 

 

フェニックス共済

フェニックス共済

フェニックス共済では、これまで半壊以上を給付対象とされてきましたが、新たに一部損壊(損害割合10%以上20%未満)を給付対象とする制度(一部損壊特約)が平成26年8月1日からスタートしています。

 

 

地震だけではなく、様々な自然災害による被害にたいしても対応されている制度です。

 

 

地震はもちろんのこと、特に近年多発している水害、土砂災害などにも対応しています。

 

 

今、お住まいの住宅の耐震化などに加え、もしもの際の住宅の再建のための備えとして、ぜひご加入されることをお勧め致します。

 

 

なお、加入についてのお問い合わせ、詳細な情報の確認などにつきましては、下記までお問い合わせください。

 

 

公益財団法人 兵庫県住宅再建共済基金 

http://phoenix.jutakusaiken.jp/index.html

TEL: 078-362-9400(平日9:00~17:00)