News

「 2015 11月 」記事一覧

2015.11.29 お知らせ, 耐震改修

フェニックス共済にご加入を!

住まいの備え 大丈夫?!

 

15001_2南海トラフ地震

30年以内の発生確率 70%

県内の被害想定 全半壊 21.5万棟

阪神・淡路大震災に耐えた家、実は危ない!?

 

 

頻発する水害・土砂災害

ゲリラ豪雨や巨大化する台風

10年間で県内の浸水被害 2万棟!

 

 

 

兵庫県では、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、全国に先駆けて住宅再建共済制度を平成17年9月からスタートしています。

 
この「フェニックス共済」(兵庫県住宅再建共済制度)は、住宅を所有している方に加入いただき、平常時から資金を寄せ合うことにより、災害発生時に被害を受けた住宅の再建・補修を支援する制度です。

 

 

困ったときはお互いさま、そしていざというときのわが家の安全・安心のためにも、ぜひご加入についてご検討ください。

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.21 空き家管理, 縁側日記

平成26年空家実態調査結果

001109891

 

国土交通省は、全国の空き家(戸建て住宅)の管理状況などを把握するために行った平成26年度実態調査の結果を発表しました。

 

 

空き家問題がマスコミなどで取り上げられる中、話題先行で、実際はどうなの?という事が多いのですが、今回の実態調査結果の内容はなかなか興味深いですね。

 

 

けっこう、詳細な数値は別として、おおまかなところ「そうそう」っていう回答が多いのかなという感想です。

 

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.20 お仕事, お知らせ, 空き家管理

空き家の管理セミナーに参加。

151120001

今日は、空きらしいいいお天気の三田市にある弊社事務所からのご報告です。

 

 

昨日、11月19日(木)、京都商工会議所で(一社)日本空き家管理協会さん主催の「誰も知らない、空き家管理の実情」というセミナーに参加させていただきました。

 

 

弊社は、まだ会員にはならせていただいておりませんので、一般参加ということでお世話になりました。

 

 

 

午前中お仕事してからの参加で、ぎりぎり時間に間に合う形で現地に到着しました。

 

すでに、会場には多くの参加者の方がおられました。空き家の管理業務に関する関心の高さもうかがえますし、みなさん真剣にお話しを聞いておられました。

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.17 お知らせ

業務用冷凍空調機の点検してますか?

点検が義務化

点検が義務化

2015年4月施行の改正フロン法(フロン排出抑制法)で業務用冷凍空調機器の点検が義務付けられました。

 

 

フロン類が充填された業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)の管理者様が対象になります。

 

 

具体的には、ビル用マルチエアコン、設備・工場用エアコン、水冷チラー、ガスヒートポンプエアコンなどを設置されている場合に必要になります。

 

 

一定容量以上の機器につきましては、有資格者による点検が必要となります。

 

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.09 お仕事, 空き家管理

空き家の管理作業順調です!

枝葉が伸び放題の植栽

枝葉が伸び放題の植栽

秋に入りとても気候のいい季節となりました。

 

多少寒い日もありますが、いろいろと屋外作業が多い建築分野にとっては、とてもいい季節となりました。

 

 

さて、毎月定期的に実施させていただいている空き家の巡回管理作業も引き続き順調に行なわさせていただいております。

 

 

 

基本、巡回管理そのものは、実施月によって特に作業内容が大きく変わるというものではありません。

 

ただ、一番問題になる雑草の除草作業や、植栽の剪定作業などは、年に数回は行う必要が出てきたりしますので、このような作業が伴う場合は準備も含め、時間も人でもかかる作業となってきます。

 

今回は、少し成長しすぎていた植栽の剪定作業を巡回管理作業時に実施させていただいたので、そのご報告をさせていただきます。

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.06 お仕事, 耐震改修

地盤調査してみよう!

スウェーデンサウンディング

スウェーデン式サウンディング試験実施中

前回、「不同沈下」について少し書かせていただきました。

 

ただ、地盤の専門家というわけではありませんので、多少わかりにくいところもあったかと思いますが、ご容赦ください。

 

そこで、では現場では実際にはどんな様子で調査してるのかということで、ほんのすこしの写真ですが引き続きご紹介させていただきたいと思います。

 

今回、地盤調査でお世話になりました現場は三田市内になります。

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.04 お仕事, 耐震改修

不同沈下してるの?

か、傾いちゃう!

おうちが、・・・か、傾いちゃう!

最近なんか建具がうまく閉まらなくなってきた、隙間ができている、家具が壁にぴったりつかないんだけど?といったお住まいの不具合がでてきていませんか?

 

 

それ、もしかしたら大切なお住いが「不同沈下」しているためなのかもわかりません。

 

 

不同沈下」、簡単いうと、家を支えている地盤、土地が家の重みを支えるだけのかたさがないために、お住まいそのものが傾いてしまうことをいいます。

 

 

正確にいうと、名前の通り、全体的に水平に沈下するのではなく、傾いて沈下するという状況ですね。

 

 

多かれ少なかれほとんどのお住まい、建物には多少の傾きはあるものだと思いますが、それがあまりに大きかったり、沈下が止まらないと言った場合には、様々な問題が発生してきます。

 

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.03 お知らせ, 耐震改修

簡易耐震診断推進事業をご活用ください

150422001
近い将来、南海トラフ巨大地震が起きると言われており、この地震が起きた場合、比較的内陸部で安心だと思われている篠山市でも、最大震度5強の揺れが想定されています。

 

 

このような巨大地震に備えるために、篠山市さんでは、兵庫県と連携し簡易耐震診断推進事業を実施されています。

 

 

簡易耐震診断推進事業とは、住宅の耐震性を簡易な方法で診断し、お住まいの耐震性能の現状把握をおこない、今後の改修計画の策定や改修工事につなげていただくきっかけとしてご活用いただくものです。

 

 

 

Read the rest of this entry »

2015.11.02 お仕事, 縁側日記

生垣バリカン MUH350DW

makita MUH350DW

makita MUH350DW

前回、お庭の植栽剪定工事のご報告をさせていただきましたので、今回はその際に利用した「生垣バリカン makita MUH350DW のご紹介をさせていただきます。

 

生垣などの剪定作業を行う場合、普通植木職人さんが植木用のハサミをつかってチョキチョキ枝葉を切って揃えていくという姿をよく見ていたのではないでしょうか?

 

 

 

 

人間の散髪も普通はハサミでチョキチョキやりますが、一定の長さに、素早く揃えるためにはバリカンを使います。それも、昔は人力でしたが今は電動が普通ですよね。

 

 

生垣などの場合も、綺麗に素早く形を整えていくために、電動のバリカン(道路や公園などの大きな現場などではエンジン式も)を使うのが普通になっています。

 

 

今回お世話になった現場では、様々な種類があるなか比較的小型で小回りのきく充電式の電動バリカンを利用させていただきました。

 

 

 

Read the rest of this entry »