News

「 2017 3月 」記事一覧

2017.03.31 お仕事, 縁側日記

測る道具 FTA360/S510

Leica FTA360

気がつけば、あっという間に3月も最終日!

 

あいにくの雨ですが、明日から新しいスタートを迎えられる皆様も多いかと思います。

 

 

4月目前、弊社にも新しいメンバーが仲間入り(といっても道具なのですが)しましたので、ご紹介させていただきます。

 

今回ご紹介するのは、測る道具なのですが、直接測るという道具ではなく、どちらかというとその補助をする道具といったところでしょうか。

 

お名前は、Leica Adapter FTA360 さんです。

 

 

 

Read the rest of this entry »

2017.03.24 お知らせ, 縁側日記

特殊建築物の定期報告制度

春は新しい生活をスタートさせる方も多く、事業年度も切り替わることなどからお正月とは違った大きな節目の季節ですね。

 

社会生活をおくる中で大変お世話になったり、長時間過ごすことが多い大きな建物、ちょっと使い方が異なる建物を特殊建築物などと呼びますが(思いっきり簡単に説明しますと)、これらの建物には、定期的な調査と報告の義務付けが行われています。

 

春の新しいスタートで、これら義務付けされた建物の管理や運営、所有者となられた皆さまは、調査と報告をお忘れのないよう、十分お気をつけいただき、安全・安心な生活をスタートしてください。

 

 

Read the rest of this entry »

2017.03.23 耐震改修

住まいの耐震化のために

地震からご家族の生命・財産を守るためには、住まいの耐震化が不可欠です。

 

 

篠山市さんのパンフレット

兵庫県と各市町では、耐震性能が低いお住い(昭和56年以前に建てられたもの)にたいして、耐震性能を向上させるための設計や工事に対する補助事業を実施されています。

 

でも、そもそもお住いの耐震性能が高いのか?低いのか? いったいどのくらいの性能なのかをご存じの方は少ないのではないでしょうか?

 

最近の新築住宅の場合はその性能を説明してくださる設計者、工務店も多いかと思いますが、少し古いお住いだと???になってしまいます。

 

そこで、兵庫県と各市町では「簡易耐震診断推進事業」という制度を整備され、現在のお住いの耐震性能について安価に、そして簡単に性能を調べていただくことが可能な制度を準備、運用されているのです。

 

 

Read the rest of this entry »

2017.03.23 お仕事

雪の重みで屋根がポッキリ!

屋根に降り積もった雪 今年の雪は重いです。

春のような陽気・・・と、思ったらまだまだ冬のような寒さも。

 

 

でも、少しづつですが、確実に春らしくなってまいりました。

 

 

今年の冬は、近年珍しいほどの大雪が降る日がありました。

 

 

 

 

弊社が拠点とされていただいている兵庫県篠山市や三田市北部も大雪にみまわれ、多くのお住い、農業用のビニールハウスなどに多くの被害が出たようでした。

 

 

Read the rest of this entry »