床のリフォーム工事_2

工事着手前

今回ご紹介するのは、先日ご紹介したものと同じく、床のリフォーム工事の事例です。

場所も同じく玄関ホールになりますが、床に貼られているフロアー材は、あの寄せ木デザインのものではなく、和風住宅の廊下や縁側でよく利用されている松柄の幅の狭いフローリング材になります。

パット見た目は、日常の手入れの様子が伺えるほどピカピカに輝いている床なんですが、実際には、ところどころ踏み抜きそうになるぐらい劣化が進んでいましたので、玄関ホール部分のみ全面張り替えで施工させていただきました。

“床のリフォーム工事_2” の続きを読む

倒れた木の立て起こしと剪定作業

真っすぐ立って、きれいになりました

今回ご紹介するのは、数年前の作業の様子になります。

当時、記事を書いて下書きのまま保存していたのですが、せっかくなので、改めて今回ご紹介させていただくことにしました。

さて、今回の内容は、ご家族でクリスマスを楽しむために植えられた植栽の剪定作業のご報告になります。

実際には、剪定作業をおこなう前にしなければならない作業が発生!・・・したのでした。

“倒れた木の立て起こしと剪定作業” の続きを読む

床のリフォーム工事

工事着手前

 春です! 桜が満開です!

昨日も篠山市、三田市付近を行ったり来たり。いろいろと大変ですが、お仕事で忙しくさせていただき、ありがたい限りです。

さて、今回は、玄関ホール・廊下の床のリフォーム工事をお世話になりましたので、少しご紹介させていただきます。

“床のリフォーム工事” の続きを読む

耐震改修増加中!

弊社では、耐震診断から耐震改修工事につきましても、多くのお問い合わせと、補助金の申請、そして工事まで、いろいろと対応させていただいております。

地震は、いつ来るかわからないものですし、どこまで対応(補強)すればいいのか、なかなか見極めが難しいものです。

でも、やはりどんなに小さなことでも「備え」ておくことこそ大切なことです。

一応補助金の条件では、木造住宅の場合、評点1.0または評点0.7というのが基準となりますので、そのあたりでの補強を行う事例が多いようです。

“耐震改修増加中!” の続きを読む

車庫の波板屋根

経年劣化でほぼ限界状態です。

今回は、引き続き波板屋根の葺替工事のご紹介です。

工事させていただたのは、いつもと違って、よくあるアルミ製の車庫や、庇ではなく、鉄骨製の車庫の屋根です。

そして、なんとアール形状の屋根でした。

アルミ製の規格品もわるくはないですが、鉄製のこういう屋根もおしゃれでいいですよね。

今回、別のリフォーム工事の準備をさせていただいていた最中に台風がきてしまい、屋根の一部が破損したので合わせて葺替えさせていただくということになりました。

“車庫の波板屋根” の続きを読む

波板の張替え工事

経年劣化もあってボロボロに飛んでます!

昨年は、自然災害が多発した年のように思います。

特に弊社がお仕事させていただている、近くでは、台風の被害が多く出てしまいました。

特に8月の台風20号から9月の21号にかけては、屋根の破損や土砂崩れなどが多く発生し、弊社にも屋根修理などのご連絡を多数いただくことになりました。

しかし、あまりにも件数が多かったのと、職人不足、材料不足、そして継続中の現場作業もある中、多くのお客様のご期待にお答えする事ができない結果となってしまいました。

本当に、申し訳ございませんでした。

今回は、ご迷惑をおかけしつつも、波板の張替え工事をさせていただいたところがございましたので、少しご紹介させていただきます。

“波板の張替え工事” の続きを読む

倉庫屋根の改修

ガルバリュウム鋼板カバー工法による施工後

新年もあっという間に3日目。

そろそろ仕事モードに切り替えていかないといけない時期になってきました。

昨年は、いろいろとあって、こちらでのお仕事(記事のアップ)が滞ってしまい、なにか開店休業中のようなページになってしまっていましたが、実際にはぼちぼちとお仕事(現場作業)させていただいていました。

・・・で、新年早々だけ(笑い)でも頑張らなければということで、少しずつでもお仕事の様子などもご紹介できればと思います。

“倉庫屋根の改修” の続きを読む

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

平成31年 元旦

住まいのホームドクター

総合建設業 中 川 住 研

代表 中川 貞良

従業員一同

年末のご挨拶

今年も残すところわずかとなりました。

お客様、そしていつも現場をお世話になっている関係業者、職人の皆様には、1年間本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

また、今年は、台風他、諸事情により、お客様のご依頼にお答えできない場面が多く発生してしまいました。

やむなくお時間を頂いたり、工事そのものができないなどのご迷惑をおかけすることになりましたが、本当に申し訳ございませんでした。

現在も、職人不足のほか、原材料の入手困難など多くの課題が残っている状況ですが、できるだけご迷惑をおかけしないようなかたちを検討させていただいております。

何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では、下記期間を冬期休暇とさせていただきます。

弊社休業日: 2019年12月30日(日)~2019年1月6日(日)

なお、休業期間中のメール等でのお問い合わせにつきましては、営業開始後のご回答になる場合がございますが、何卒ご容赦ください。

お問い合わせメールをご利用の場合は、できるだけすみやかにご回答させていただくように致します。

改めまして、今年一年誠に有難うございました。来年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

住まいのホームドクター 中川住研