News

「 2014 6月 」記事一覧

2014.06.29 縁側日記, 耐震改修

木造の耐震診断資格者講習

耐震診断と補強のバイブル_1

耐震診断と補強のバイブル_1

今月のはじめ、大阪で2日間にわたって耐震診断と改修に関する講習会が開催されたので参加してきました。

 

講習会の名称は「平成26年度「国土交通大臣登録 耐震診断資格者講習」並びに「耐震改修技術者講習会」」というもの。

 

業界柄、やはり硬いです(笑)。

 

さて、この講習会は、耐震改修促進法の改正、一定建築物の耐震診断義務化と耐震診断資格者制度の創設平成25 年11 月25 日に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」の一部を改正する法律という、なんだか1回聞いただけでは、理解不能な、いやとにかく法の改正に基づいて実施されることになったものです。

 

 

Read the rest of this entry »

2014.06.27 お知らせ, 縁側日記, 耐震改修

耐震リフォーム達人塾に参加

140624_耐震改修講習会 6月24日(火)、兵庫県建築指導課さんの主催により木造住宅耐震改修工法講習会「耐震リフォーム達人塾」が開催されたので参加してきました。

 

兵庫県では建築物の耐震化を進めるため「わが家の耐震改修促進事業」を実施されていますが、平成26年度から他の都道府県が設置した第3者機関や大学等の公的機関により性能評価された工法についても補助対象とすることとされたようです。

 

それで、今回その中でも先進的な活動に取り組まれている愛知建築地震災害軽減システム研究協議会さんが取り組んでおられる合理的な低コスト工法を学んで、兵庫県内における住宅の耐震化の推進と工事費の低減を目指す趣旨での開催でした。

 

 

Read the rest of this entry »

2014.06.21 お知らせ, 耐震改修

木造用制振システムV-RECS(SG)工法

今回は、 カネシンの制振システムV-RECS〈SG〉工法のご紹介。

 

耐震化とともに注目を集めているのが制振、免震システムですが、木造用も次々と新しい製品、システムが出てくるようになりました。

 

正直言って、どれがいいのかなんてよくわからない状況で、国や様々な機関の認定をとっているかどうか、メーカーの信頼性、製品の内容、価格をそれぞれ見極めながら採用していくしかない状況です。

 

そんな状況ですが、とりあえず何かをということで、新築向きかなと思いつつ、建築用の金物で有名なカネシンさんの制振システムV-RECS〈SG〉工法をご紹介しようかと。

 

Read the rest of this entry »

2014.06.17 お仕事

トイレのタンク内漏水補修工事

IMG_0377_01

赤いフィルターの取付部、付け根部分から漏水

今回はトイレタンク内の漏水補修の事例をご紹介。

 

タンク内から何やら音がしているとお電話をいただいて確認すると、タンク内のフィルター取付部から水が霧状に吹き出していました。

 

目視で確認したところ傷もなにも見えないので、てっきりフィルターのOリング(止水のために取り付けられている輪ゴム)が劣化したのかと思って取り外してみるのですが、きっちりはまってなかなか取れないぐらい密着してました。

 

Read the rest of this entry »

2014.06.14 お知らせ

三田市庁舎建設現場見学研修会

三田市庁舎見学会 (一社)兵庫県建築士事務所協会三田支部さんからの見学研修会開催のご案内です。 ぜひ、ご参加ください。

*************************

 

平成26年度「建設現場見学研修会」開催

-誰もが知っておきたい建築構造工法-

(建築CPD認定プログラム申請中)

 

主催:(一社)兵庫県建築士事務所協会 三田支部

共催:同 阪神支部・柏原支部

 

このたび、現在建設中の三田市庁舎新築現場見学研修会を三田市総務部管財係様のご協力を得まして計画させていただく事が出来ました。

 

RC造特殊工法に依る工期短縮・経費削減現場の見学会となります。

 

Read the rest of this entry »

2014.06.14 縁側日記, 耐震改修

木造住宅の耐震改修

 

こちらの影像は、 2010年に防災科研さんが、文部科学省「大都市大震災軽減化プロジェクト」の一環として、建築基準法が大幅に改正された1981年(昭和56年)以前に建てられた建売住宅の実大実験を行った様子です。

 

Read the rest of this entry »

2014.06.13 縁側日記, 耐震改修

木造校舎の耐震改修

 

こちらの動画は、2010年11月4日に兵庫県三木市の実大3次元振動破壊実験施設(E-ディフェンス)で行われた木造校舎の振動実験の様子です。(神戸新聞社)

 

震度6弱の揺れを与えると木造校舎がメキメキと音を立てながら揺れる様子がよくわかります。

 

Read the rest of this entry »

2014.06.12 お知らせ

無料!お悩みパーフェクト相談会開催

相談会_1 兵庫県内で活動されている弁護士、公認会計士、不動産鑑定士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、建築士、土地家屋調査士の10業種の専門家が一堂に会して、無料相談会が開催されます。

 

多種多様なお悩みに最も適した専門家が、お悩みの内容に応じてチームを組みながら、最適な体制でご相談を受けていただけるようです。

 

お悩みの内容によっては、ひとつの職種の専門家だけではご相談に答えきれない場合や、ほんのちょっとだけど他業種の専門家のアドバイスがあれば、劇的に問題解決が早くなるということもあります。

 

Read the rest of this entry »

2014.06.05 お知らせ, 耐震改修

簡易な耐震改修定額助成パックが登場

H26_わが家パンフ_1

 

平成26年4月から、兵庫県が実施しているわが家の耐震改修促進事業において、計画策定と改修工事をパッケージ化し、定額補助とすることで、手続きを簡略化した助成制度が登場しました。

 

地震に対して俊治に倒壊しない程度の「簡易な工事」に対しても助成されます。

 

 

  簡易な耐震改修定額助成パック

 

1 対象となる方
兵庫県内に対象となる住宅を所有し、所得が1,200万円(給与収入のみの場合は、給与収入が14,421,053円)以下の県民の方(個人)

 

Read the rest of this entry »

2014.06.03 お知らせ

フェニックス共済にご加入下さい。

兵庫県では、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、全国に先駆けて住宅再建共済制度(フェニックス共済)を平成17年9月からスタートしています。

 

kyosai_tirashi_ページ_1 この「フェニックス共済」(兵庫県住宅再建共済制度)は、住宅を所有している方に加入いただき、平常時から資金を寄せ合うことにより、災害発生時に被害を受けた住宅の再建・補修を支援する制度です。

 

困ったときはお互いさま、そしていざというときのわが家の安全・安心のためにも、ぜひご加入下さい。

 

住宅再建共済制度】では、自然災害で家屋が半壊以上の被害をうけた場合は最大で600万円が給付されます(年額共済負担金5,000円)。

 

※一部損壊で25万円(年額給付金500円上乗せ)が給付される特約が平成26年8月1日からスタートします。

 

家財再建共済制度】が充実され、床上浸水以上で50万円が支給されます(年額共済負担金1,500円)。

 

 

お問合せ: (財)兵庫県住宅再建共済基金 TEL:078-362-9400

 

Read the rest of this entry »