News

2014.08.7

空き家の除草作業

CIMG8180_01

除草作業前の隣接地の状況

このたび新しく空き家の管理業務をご依頼いただいたお客様から、お庭の除草、剪定作業のご依頼もいただきましたので、先日除草作業を実施してきました。

 

最近、天候が不順で作業が非常にしづらい状況なのですが、雨の合間や小雨時に少しづつ作業を実施させていただいています。

 

お客様のお住まいの敷地内はほどよく管理されていますのであまり除草作業で大変だということはなく、通常の作業でいいのですが、隣接敷地が全く維持管理されておらず、長年放置された結果、笹が人の背丈以上に伸び放題、クズなどのツタもはびこっているため、いくら草刈機で作業すると言っても通常の倍以上の手間と時間が必要となります。

 

ただ、今回、空き家管理をさせていただくにあたって最初の作業でもありますし、敷地内だけ綺麗にしていても、隣地からツタ類や雑草が侵入してくる状況では、美観も防犯上も良くない状況だということで、自主的に判断させていただいて、ご依頼いただいた範囲より少し広めに除草、刈り取り作業をさせていただきました。

 

CIMG8207_01

除草、刈り取り作業後の様子

特に笹類などは一度このように刈り取っておけば、後は定期的に維持管理すれば、その際の作業は比較的スムーズにできると思います。

 

なんといっても鬱蒼と茂って暗くなりがちな環境が一気に明るくなって快適空間に劇的に変わりました。

 

写真は、隣地作業後の様子でこれからお客様の敷地内の除草作業、植木の剪定作業に入っていく段階のものです。

 

今回写真は掲載していませんが、植木も少し成長しすぎていたのと、今後の維持管理をしやすくするために少し強めに剪定させていただいています。

 

人の手が少しでも入ってお庭の除草作業などを定期的にやって行くと、そこは所有者がきっちり管理されている意思表示として大きな効果が出ます。

 

周囲の放置されている敷地、建物とは明らかに違う環境になってきます。

 

最近、景観上の問題だけではなく、空き家の窓ガラスを割って侵入したりしている事例もよく見聞きするようになりました。防犯を考える上でも、こちらのお住まいのように適切に維持管理されることをお勧めしたいものです。

 

さて、こちらのお宅、せっかく綺麗になりましたので、ぜひ今まで以上にご利用いただけるといいなと思ってます。

きっとお住いも喜ぶはずです。やはり、お住まいには、人の姿、声があるのが一番です。

 

これから、お世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

 

  • お庭の除草、剪定作業などは、空き家の管理サービスのオプションとして現地の状況等に応じて御相談、お見積りの上、ご納得いただいた上で実施させていただきます。
  • 費用は、雑草の種別や背丈、敷地の形状、廃材の処分方法等によって変わってきます。
  • 空き家の管理サービスと関係なくご依頼いただくことも可能ですので、遠慮なくお問い合わせください。

 

空き家の管理に関することでしたら、お気軽にお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 まで。

篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。