News

2014.05.23

耐震LaZo(ラソ)工法

住みながら耐震補強ができて、手間もコストも削減!

耐震LaZo工法耐震LaZo(ラソ)工法のご紹介。

 

既存の外壁の上から、そのまま耐震補強工事が可能。

 

外壁を撤去することなく、いつも通りに暮らしながら、工事が行えるため、仮住まいの手間もなく、無駄なコストもかかりません。

 

 

耐震補強工事には、いろいろな手法がありますが、この耐震LaZo工法は、なんといっても基本外部のみの工事で耐震補強ができること。

 

内部からの補強だと、ご家族の居場所をどうするのか? 家具や家財はどこへ移動させるのか? また工事中のほこりや人の出入りといった問題がでてきます。

 

しかし、外部のみの工事でいいとなると、お施主様ご家族のご負担は一気に低減できるでしょう。

ただ、それぞれの工法には一長一短があるのも事実ですから、様々な条件をもとに適切な工法を取捨選択していく必要があります。

 

耐震補強をご検討の際には、このような様々な工法があることを頭の隅っこにおいていただきながら、専門家にご希望、ご要望などをお伝えいただいて、最も適した工法をご選択いただければと思います。

 

5つの特徴

1.住みながらの施工が可能
2.簡単施工で工期短縮
3.環境にやさしい
4.低コストで経済的
5.「住宅等防災技術評価」取得

 

なお、「耐震LaZo工法」は、カネシンが実施する講習を受講し登録者として認められたもののみが設計・施工を行うことができます。

この工法を選択、ご依頼される場合は、ご依頼先の設計者、施工者が対象となるかどうか、事前にご確認ください。

 

耐震診断・補強計画の策定・耐震改修、もちろん耐震LaZo工法に関しても遠慮なくお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 まで。

篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。