News

2014.05.29

三田市雨水貯留タンク設置補助金制度

三田市の公共下水道区域(市街化区域)内において、新たに雨水貯留タンクを設置する場合に補助金が交付されます。

 

タンクに雨水をためることで、集中豪雨のときなどに雨水が一挙に河川に流れ出ることを抑制しようというもので、都市型水害の軽減につながります。

 

三田市の場合、特に武庫川流域に一気に流れこむことを抑制できれば、下流域の災害防止にもつながります。

 

1.補助金額:設置費用の2分の1以内(上限額3万円)

2.予定募集数:40件

3.対象:以下の要件を満たすこと。
1)27年1月末までに設置を完了し、実績報告書を提出すること。
2)容量が80リットル以上の市販のもので、数量は1基であること。
3)借地または借家は所有者の同意を受けていること。

 

*その他の要件は、下水道課の窓口等でご確認くださ。

 

4.その他:申請前に設置した雨水貯留タンクは補助対象外です。また、同一建築物に対して補助金は1回限り。

5.申し込み、お問い合わせ:7月1日から7月14日必着。所定の申請書を窓口または郵送で、〒669-1595 兵庫県三田市三輪2-1-1 三田市役所 下水道課(TEL.079-559-5122 FAX.079-559-0440)

 

*申込多数の場合は、抽選となります。
*補助対象者には、応募期間終了後、補助金交付申請書を送付。

 

 

雨水貯留タンクの設置、補助金などについても、お気軽にお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。

篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。