News

2014.05.6

雨樋の清掃

皆さんは雨樋の清掃されてますか?

 

雨樋のつまりニュータウンやまちなかならあまり必要ないかもわかりませんが、少し郊外や山裾、または庭に大きな木があると必要不可欠ですね。

 

今回ご相談の連絡をいただいてお伺いしたのは、山裾に造成された宅地に建つお宅で、直ぐ隣地は山のため秋になるとたくさんの落ち葉が舞い落ちてくるようなところでした。

 

1階は脚立でなんとかななるけど、2階はどうしても難しく、お住いを購入されてから雨樋の清掃をされたことはなかたようでした。

 

屋根の上に上がってみると、雨樋はご覧のとおり落ち葉というよりは、すでに腐葉土状態になっており、苔まで生い茂っているような状況でした。

 

これではとても排水溝の役割を果たすのは難しいと思いますが、やはり雨がふるたびに雨水が溢れ出すような状態だったらしいです。

 

足場があれば簡単なのですが、費用の問題もあるため、足場なしで命綱を使う形で屋根上から清掃作業を行うこととしました。

 

雨樋の清掃完了ほとんど雨樋がいっぱいになるほど詰まっていたので取り出したゴミの量の結構なもので直ぐに袋がいっぱいになっていきましたが、ご覧のとおり綺麗になって雨水もすいすい流れてくれることと思います。

 

今回のように2回の屋根などの雨樋の清掃作業はなかなか大変なのですが、雨水が溢れ出すような状況が見受けられた時は、一度ご相談いただければと思います。

 

ただ、建物の状況によっては、作業が難しい場合に足場の仮設などが必要な場合もあるかもわかりませんが、十分ご相談の上、作業させていただくようにいたします。

 

瓦屋根の漆喰それから、ついでというか他瓦屋根の漆喰塗も経年劣化でぼろぼろと剥がれ落ちていました。このまま放置するとまた雨樋の中に流れ込んで詰まる原因となるので、きれいに掃除しておきました。

 

後日、別の業者さんが補修される予定になっていたそうなので、弊社は清掃だけお世話になったのでした。

 

雨樋の掛け替え、清掃作業などについても、お気軽にお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 まで。

篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。