News

2014.09.29

屋根瓦面戸の漆喰塗り補修工事

n_02

面戸の漆喰塗りの一部が剥がれお落ちています

今回は、弊社で以前より維持管理をお任せいただいているお宅の屋根瓦の面戸漆喰塗り補修のご紹介です。

 

こちらのお宅には、ご高齢のご夫婦がお住いで、その当時からいろいろとお世話になってまいりました。

 

残念ながら、ご高齢ということで、ご夫婦ともに他界され、その後は空き家状態となっております。

 

ただ、このお宅を相続されました親族の方が、定期的に訪問され、お庭の手入れから建物の維持管理までを担われているため、当時と比べても極端に劣化、損傷することなく、よく管理されている状況です。

 

 

最初の写真の通り、経年劣化もあり、屋根瓦の面戸漆喰塗りの一部が剥がれ落ちるなど、損傷が進んでいたところがあり、お施主様からご依頼をいただいて、今回補修させていただきました。

 

 

n_05

劣化した漆喰を撤去の上、塗り直し

 

既存の面戸漆喰の浮きがあるものなど、劣化してる部分は全て撤去した上で、新しい漆喰で塗り直しました。

 

写真の通り、新しいし漆喰はほんとに白いですが、古い既存の瓦、柱や壁ともマッチしてとても綺麗になりました。

 

新しい漆喰と歴史を刻んだ建物との調和もすばらしいものです。

 

 

 

n_06

お化粧直し完了です

 

今回は、下屋根2ヶ所分の面戸を補修させていただきましたが、このように劣化、損傷が見つかった際に、少しづつでも手をいれていただいて、適切に維持管理していただければ、建物全体が大きく劣化が進むこともなく、少しでも長くいい状態で使い続けることが可能だと思います。

 

ご覧のとおり、屋根軒先の鉄板部分などは、赤錆状態ですし、建物を部分的に見ると劣化が進んでいる箇所もありますが、全体的には、空き家としてはよく維持管理していただいています。

 

地方都市の駅前という好立地のため、周辺は高層マンションに次々と建て替えられている中にありますが、できれば何か有効活用策がみつかり、この建物の寿命まで、あとしばらく頑張っていただけると、この建物の歴史の一部にかかわらせていただいたものとして、本当に嬉しい限りです。

 

弊社では、お施主様のご期待に沿いながら、出来る限り頑張らさせていただきます。

 

 

漆喰の補修、空き家の管理などに関するお問い合わせも遠慮なくお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 まで。

篠山市、三田市、西脇市、加東市、丹波市、神戸市北区周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。