News

2014.09.27

フェニーチェパック・インスペクター

フェニーチェパック_1昨今、中古住宅への関心が高まりつつありますが、やはり中古住宅の購入となると、構造や耐震性など素人にはわかりにくいことが多く、また、日本特有の築20年で建物の価値をゼロとする慣行などから、中古住宅の流通が阻害され続けている状況があります。

 

そこで、国も様々な仕組みや制度を整えて中古住宅の流動化に取り組むようになってきており、その中核をなすのが、インスペクション(既存住宅現況検査技術者制度)と瑕疵保険制度の整備などになってきます。

 

兵庫県においては、中古住宅に係る宅地建物取引業協会、全日本不動産協会、建築士事務所協会、不動産鑑定士協会などが連携、協力する形で、様々なサービスをワンストップで提供する「フェニーチェパック」という商品を開発し、消費者の皆様への提供を開始されています。

 

 

今回、このフェニーチェパック事業で重要な役割を担う現況検査員、インスペクターの養成講座が開催されましたので参加してきました。

 

 

フェニーチェパック_2フェニーチェパックは、県内で活動する4団体が中心となって設立した兵庫既存住宅活性協議会が事務局となって提供されている建物調査の商品名称です。

 

簡単に概要を説明しますと、中古住宅売買時における瑕疵担保保険の基準に適合するかどうかの建物調査、フラット35適合現場検査、シロアリ調査の3つの調査をひとつの商品としてパッケージ化して提供されるものです。

 

メインになる瑕疵担保保険の基準に適合すると判断されれば、5年間、最大1,000万円の瑕疵担保保険に加入することが可能となります(別途手続き、費用が必要です)。

 

また、フラット35の基準に適合すれば、合わせて他の書類上の審査を経て適合証明書の発行を受けることが可能となります(別途費用が必要)。

 

 

フェニーチェパック_3その他に、耐震基準適合証明書の発行や、シロアリ防除(1年間の保証付)などもオプションとしてワンストップで利用することが可能な制度です。

 

これら様々な検査や適合証明書の発行などを1回の検査(内容によって増える場合があります)で、かつ窓口をひとつで済ますことができるよう、制度設計が行われました。

 

これらの複雑な検査を1回で短時間のうちに行うために、現況検査を行うインスペクターには、高度な知識と経験が求められることになります。

 

そこで、兵庫既存住宅活性協議会では、このインスペクターの資格要件として、フラット35適合証明の発行ができ、かつ既存住宅現況検査技術者であることが求められました(もちろん建築士であることが最低条件ですが)。

 

 

フェニーチェパック_4これら2つの要件を満たした上で、兵庫既存住宅活性協議会のインスペクター養成講座を受講して登録を受けることが必要となるのですが、最後に最大の特徴として、(一社)兵庫県建築士事務所協会の会員事務所に所属する建築士でなければならないという条件が付与されています。

 

これは、重要な業務を担うことになるインスペクターの所属する建築士事務所が一定の要件を満たしていること、そして何よりこの業務が第三者として公平性をもってその任に当たらなければならず、これらを踏まえた上で、重要な基準、条件のひとつとして採用されたものでした。

 

今回の養成講座では、約50名の受講者があったようですが、すべての要件を満たしていることが確認された受講者で、この業務に積極的に関与していこうと考えられている方が、今後登録を経て県内各地でご活躍されることになるでしょう。

 

 

弊社は、関連事業として一級建築士事務所を併設しておりますが、今回はそちらの立場でこの養成講座を受講させていただきました。

 

もちろん、フラット35、既存住宅現況検査技術者等の最低要件を満たしておりますし、オプションとして重要視されています既存住宅の耐震診断、耐震改修業務などにも積極的に関わらせていただいておりますので、皆様のお役に立たせていただくことが可能かと思います。

 

 

なお、フェニーチェパックそのものにつきましては、兵庫既存住宅活性協議会様の事務局または、県内各地に設けられましたフェニーチェパック取扱店までお問い合わせ下さい。

 

このフェニーチェパック取扱店には、既存住宅アドバイザーとして研修を受けられた専門家の方がおられます。

 

アドバイザーは、このフェニーチェパックの商品に関することはもちろんのこと、不動産の流通に関する様々なご相談にのっていただけること思います。

 

ぜひ、この新しい取り組み、そしてフェニーチェパックのことに少しでも関心を持たれた場合には、遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

 

■お問い合わせ・お申し込み先
兵庫県既存住宅活性協議会 事務局
〒651-2113 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬1456-3
担当:谷 弘一
TEL:078-974-1737 FAX:078-974-0874
e-mai:info@hyokikyo.jp
URL: http://hyokikyo.jp/

 

【構成団体】
■ 一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会
■ 公益社団法人全日本不動産協会 兵庫県本部
■ 一般社団法人兵庫県建築士事務所協会
■ 公益社団法人兵庫県不動産鑑定士協会

 

 

フェニーチェパック既存住宅現況検査などに関するお問い合わせも遠慮なくお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 まで。

篠山市、三田市、西脇市、加東市、丹波市、神戸市北区周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。