News

2015.05.26

リフォーム一体型住宅ローン

150525_フェニーチェ_ページ_4今日は空き家の特別措置法も全面施行となり、今後ますます空き家、そして中古住宅への関心が高まり、その流通促進策も推進されていくものと思います。

 

そこで、合わせて注目され、関心が高まると思われるのが、リフォームです。

 

空き家や中古住宅を購入され、あらたにお住まい、利用される場合、そのままで利用することが可能な良好な状態の物件ばかりとは限りません。

 

現状引渡しで格安で購入(リフォーム、修理前提で)された場合はもちろんのこと、せっかく手に入れた新しいわが家に対しては、よりよく、住みやすい環境に整えてから住みたいと思われる方が多いものと思います。

 

そこで、リフォームということになるのですが、建物本体の購入とともに新たにリフォームに必要な資金を用意することはなかなハードルが高いものです。

 

そこで今後注目されるのではないかと思われる資金調達方法のひとつとして「リフォーム一体型住宅ローン」があります。

 


兵庫県では、兵庫既存住宅活性協議会が取り組まれているフェニーチェパックへの補助事業が本日開始され、格安で建物調査を受けることができるようになりました。

 

このフェニーチェパックを活用した建物診断を受け、既存住宅かし保証保険(引渡し後リフォームタイプ)をご利用の場合、中古住宅の購入資金(住宅ローン)とリフォーム工事代金(リフォームローン)を一体型として融資を受けることが出来る商品の提供がはじまりました。

 

この商品を開発提供されているのは、みなと銀行さんで、融資条件は新築並とのことです。

 

150525_フェニーチェ_ページ_6また、皆様ご存知のフラット35でもリフォーム一体型商品が提供されているようです。

 

こちらも、中古住宅の購入資金とリフォーム工事の資金を一つのフラット35で借り入れることが可能となります。

 

これらの商品につきましては、それぞれ融資に関する条件も異なりますし、ご利用の皆様のプランによって利用しやすいもの、そうでないものなどがあると思われますので、ご検討の際には、ぜひ各金融機関などへお早めにお問い合わせください。

 

なお、これとは別にリフォームに関して、フェニーチェパックをご利用の際には現状検査・インスペクションに専門家として(一社)兵庫県建築士事務所協会所属の建築士が関わられることになりますが、この場合その後のリフォームの融資に関して県内各信用金庫さんのリフォームローンなどの優遇金利を受けることができる場合がございます。

 

こちらもご利用をご検討の際には、一度はやめにご相談されることをおすすめいたします。

 

このように、様々な制度、商品も生まれてきていますので、ぜひうまく活用して、安全、安心で、快適なお住まいづくりにご活用ください。

 

 

既存住宅のインスペクション、耐震診断、補強工事等関しても、お気軽にお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。
篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。