News

2015.03.1

「かべつよし」のご提供開始しました。

kaisei01先日、大阪で開催された「かべつよし」の設計・施工技術者講習会に参加してきました。

 

弊社の拠点である三田市篠山市ではなかなかこのような講習会の開催はございませんので、いつも大阪か神戸になります。

 

東京だと言われると難しくなりますが、比較的近い大阪、神戸での講習会はぜひ増やしてほしいものです。
さて、「かべつよし」とは、天井・床を壊さずに耐震補強を行う壁補強キットの名称で、エイム株式会社より販売されています。

 

 

比較的早くから開発販売されてきた工法のため、これまでに42,000棟以上を超える施工実績があるようです。

 

 

天井・床の解体・復旧工事が不要なため、工期を短縮しコストも削減できる工法です。

 

 

kaisei02耐震改修は、基本お客様がお住まいの住宅で行われるため、工期が短くなるのは、大変喜ばれることが多いと思います。

 

 

このように天井・床を解体せずに補強できる工法としては、大建工業の「かべ大将」などと同じと言えますね。

 

 

かべ大将は「ダイライト」という面材を利用しますが、かべつよしのほうは、MDFモイスの2種類の面材が用意されています。

 

 

面材とは、その名の通り板状の補強材料のことで、柱と梁や土台に張り付けて釘やビスで固定して耐震補強する素材のことです。

 

 

他に基本的なものとして筋交いによる補強などもありますが、お住まいの構造や現状に応じて適切な素材と工法を選択することが耐震補強を成功させるためには必須の条件となります。

 

 

上記で、柱を梁や土台と固定すると書きましたが、このかべつよしやかべ大将は、天井や床を解体せずに、梁や土台に固定しないでも、非常に大きな耐震性能が発揮できるように工夫、開発されています。

 

 

kaisei03これらの面材の特徴として、無機質の材料で作られているため、同じ面材でも一般的な構造用合板などと比較して火災に強いという特徴があります。合わせて、火災時には煙やガスも発生しないので、避難に影響せず、安全性能も高い素材です。

 

 

その他、調湿、消臭機能を有していたり、モイスの場合は、面材に直接クロス貼りなどの仕上げ材の施工が可能なため、工期短縮工費低減にもつながります。

 

 

さて、これらの工法はいいことばかりのようにも思いますが、その素材、工法の実力を正確に発揮するためには、適切に設計、施工される必要があるため、今回のような設計、施工に関する講習会がメーカーにより開催されているのでした。
弊社では、従来から大建工業の「かべ大将」のほか、ニチハの「かべ強化」、城東テクノの「FRPグリッド基礎補強」などの設計施工も可能でしたが、今回新しい選択肢の一つとしてエイムの「かべつよし」を加える事ができました。

 

 

kaisei04また、かべつよしにはMDFとモイスの二種があると書きましたが、その他に「ひかりかべつよし」いうFRPグレーチング素材を面材として利用する、少し変わった素材・工法が用意されています。

 

 

この工法の特徴は、なんといっても光を透過するということです。

 

 

耐震改修は、壁を増設、補強するというのが基本原則になるのですが、そのため、今まで壁がなかった場所に壁が増設されることなどから、光が入るスペースが減少して室内が暗くなるというデメリットが生じる場合がありました。

 

 

このような場合、「ひかりかべつよし」などをうまく活用すれば、明るいままの空間が確保できるばかりか、設計に工夫を加えれば、ちょっとおしゃれな空間へと大きくリフォームすることも可能となります。

 

 

その他、かべつよしの兄弟姉妹として、基礎のクラックを補修するエポキシ樹脂注入材「きそきょうこ」、柱の浮き上がり、引き抜きを防止する後付ホールダウン金物「かぞくまもる」、そして天井裏などの耐震金物を施工しやすく改良した「てもとせーこ」など大変ユニークな名称の工法、素材も用意されています。
耐震改修は、十分は現況調査と、基本的な素材と工法、そして「かべつよし」のような新しく、短工期、高機能の素材、工法などをうまく選択活用して行うことが改修後の耐震性能の確保とお客様の満足度の向上につながるものと考えます。
弊社では、これら多様な新工法の導入もはかりつつ、多様な条件、ご希望にお答えできるよう努力し続けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただけましたら幸いです。

 

 

なお、弊社では併設しております一級建築士事務所の技術も導入し、現場調査から耐震診断、補強設計、補強工事までご提供が可能ですのでご安心ください。

 

 

また、耐震診断、補強設計だけや、補強工事だけといったご依頼でも全く問題ございませんので、お問い合わせ、ご依頼ください。

 

 

耐震診断、耐震改修、補強工事、助成制度等関しても、お気軽にお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。

篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。