News

2017.02.6

篠山市:簡易耐震診断推進事業をご活用ください

構造用合板で耐震補強

近い将来、南海トラフ巨大地震が起きると言われており、この地震が起きた場合、篠山市では最大震度5強の揺れが想定されています。

 

このような巨大地震に備えるために、篠山市では簡易耐震診断推進事業を実施しています。

 

簡易耐震診断推進事業とは、住宅の耐震性を簡易な方法で診断し、改修計画の策定や改修工事につなげていただくきっかけとしてご活用いただくものです。災害への備えとして、是非ご利用ください。

 

お問い合わせはまちづくり部地域計画課まで(TEL079-552-1118)

 

・対象
篠山市内にある住宅で、昭和56年5月31日以前に着工されたもの。

 

 

 

・自己負担額
木造戸建て住宅・・・無料
木造戸建て住宅以外・・・診断経費の1割(非木造戸建て住宅であれば、6,240円となります。)

 

・申し込み方法
篠山市役所地域計画課備え付けの申請書を提出
※対象とならない場合もあります。

 

 

兵庫県、篠山市、三田市の耐震診断、耐震改修、補強工事、助成制度等関しても、お気軽にお問い合わせください。

 

簡易耐震診断、耐震改修の計画策定等は弊社併設の一級建築士事務所で対応させていただけます。

 

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。
篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。