News

2017.01.28

住宅耐震化工事_17年度兵庫県

神戸新聞NEXT|社会|住宅耐震化工事、業者選びやすく 県が実績公開へ

 

******************

 

 

神戸新聞さんの、1月25日付記事によりますと、兵庫県は2017年度から、県から補助を受けた住宅耐震化工事について、事業者の実績をホームページで公開することを決められたとのことです。

 

 

 

 

神戸新聞: https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201701/0009858180.shtml

 

対象となる補助は、耐震改修費(戸建て=最大100万円、共同住宅=最大1戸当たり40万円)▽簡易耐震改修費(定額50万円)▽屋根軽量化費(定額50万円)。

 

 

公開にあたっては、「住宅改修業者登録制度」を活用し、17年度は耐震化に特化した関連ページを作成され、情報提供されるようです。

 

と、ここまではいいんですが、これに合わせて、「住宅耐震化工事で県の補助を受ける際は、同制度の登録業者と契約することを要件に追加する」とされており、なんだか実際には業者選定の自由度はぐっと低下するようにも思われますが、注意が必要です。

 

 

耐震改修工事は、きっちり監理を行えば、工事そのものは、そんなに難しいものではありません。ご近所や知り合いの職人さんでも十分可能です。

 

でも、その職人さんが県の登録制度に登録していなければ補助金は利用することができませんので、いくら信頼できる方でも、工事が安くても工事を依頼することは難しくなりそうです。

 

なんか登録制度ありきというのは、どうなんだろうかと思いますが、お施主様にとってこれがいい制度ということなら、受け入れるしかないんですが。

 

いずれにしても、耐震改修に関するの情報提供は拡大しますし、補助制度も継続されます。

 

ぜひ、このような制度を有効活用していただきながら、安全・安心の住まいづくりをしていただけましたら幸いです。

 

 

*17年度から耐震改修に関する補助制度の一部が変更になるようです。計画から補助の申請手続き、工事の完了まで、比較的多くの時間が必要になりますので、できるだけはやめのご検討、ご相談をお勧め致します。

 

*補助金の利用については、諸条件がございますので、県、市町の窓口に必ずご確認ください。

 

*「あとで補助金がでるから大丈夫!」などと言って、補助申請書類も契約書も作らないで工事を行うような悪徳業者にご注意ください! 必ず補助申請後交付決定がおりてからの契約・着工が条件になります。

 

 

 

兵庫県、篠山市、三田市の耐震診断、耐震改修、補強工事、助成制度等関しても、お気軽にお問い合わせください。

 

簡易耐震診断、耐震改修の計画策定等は弊社併設の一級建築士事務所で対応させていただけます。

 

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。
篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。