News

2016.04.9

兵庫県内にお住まいの方の耐震化補助

 

多彩な補助メニュー

多彩な補助メニュー

はやいもので、もう4月にはいりました。

 

弊社が拠点にしている篠山市、三田市の河川沿いや公園などでは桜が満開に!

 

入学式や入社式も行なわれ、みなさま新しい生活をはじめられていることと思います。

 

 

さて、新年度に入り、お住まいの耐震化についてご検討いただいているお客様も多いことかと思います。

 

 

その際、とってもお役立ち、そしてお得なのが、自治体が実施している補助制度をうまく活用することではないかと思います。

 

 

 

兵庫県では、「兵庫県耐震改修促進計画」を定められ、合わせて「ひょうご住まいの耐震化促進事業」 によって、様々な補助メニューを用意され、県民の皆様のお住まいの耐震化を応援されています。

 

*神戸市内に対象住宅がある場合は、神戸市で独自の補助メニューを用意されております。その際の申請方法など補助事業に関することは、神戸市のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧になるか、神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)(TEL:078-222-0186)にお問い合わせください。

 

 

新年度に入り、従来の制度が若干改めており、次のような取り組みも始まることとなりました。

 

  • 戸建の改修工事費補助の定額化.(H28から)
  • 補助制度の市町事業化(H28、H29)
  • 改修施工業者の登録制度の創設(H29から)

 

h280329hyoujifuro-この中で、直接お客様が影響を受けるのは、最初の工事費補助の定額補助ではないかと思います。

 

今回の改正では、補助額の上限が100万円とされた上で、4段階の定額制度が導入されることとなりました。

 

戸建住宅の場合次のようになります。

 

  • 工事費   50万円から :補助額   30万円
  • 工事費 100万円から :補助額   50万円
  • 工事費 200万円から :補助額   80万円
  • 工事費 300万円から :補助額 100万円

 

 

正直、今回の改正でお得なの?どうなの?ということになりますと、従来の制度と比べケースバイケースということになりますが、これだけの補助メニューを用意していただいているということだけでもとってもいいことだと思いますし、できるだけ多くの皆様にご活用いただいて、安全・安心のお住まいづくりをおこなっていただきたいところです。

 

 

また、その他にも様々な補助メニューが用意されています。

 

屋根の葺替えのご検討の方や、ご予算押さえ目で、できるだけ簡単な方法で安全・安心を確保したい方へのメニューもありそうです。

 

このような補助メニューを上手にご利用いただくためには、そのためのお時間を確保していただくこととともに、経験のある専門家にご相談いただくことが大切です。

 

今回の改正に合わせて、簡易耐震診断などにかかわる専門家の営業活動といいますか、耐震化促進のため、工事をおすすめしたりすることが可能となりました。

 

たぶん、玉石混交状態が出てくるのではないかと多少心配しているところもありますので、とにかくあせらず、地域で地道に活動、営業されている方、または市町で簡易耐震診断員として活動されている方などにご相談ください。

 

 

なお、補助メニューのご相談などにつきましては、市町の窓口などでも丁寧にご相談に応じていただけると思いますので、ぜひご活用ください。

 

 

 

兵庫県、三田市ほか、耐震診断、耐震改修、補強工事、助成制度等関しても、お気軽にお問い合わせください。

 

簡易耐震診断、耐震改修の計画策定等は弊社併設の一級建築士事務所で対応させていただけます。

 

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。
篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。