News

2015.04.28

H27・三田市住宅耐震改修支援制度

IMG_0001

出典:三田市広報 伸びゆく三田 5月1日号

今後発生が予想される東南海・南海トラフ地震は、東海、近畿、中国、四国、九州の広いエリアに甚大な被害をもたらすものと想定されています。

 

そのため、三田市では、個人住宅の耐震化を進めておられます。

 

三田市広報5月号に平成27年度三田市住宅耐震改修支援制度の概要が掲載されていましたので、ここでご紹介させていただきます。

 

また今後何か情報がありましたら随時掲載させていただきますが、ぜひ該当するお住まいに居住されている場合は、まずは耐震診断をしていただき、現状を知っていただくところからはじめていただければと思います。

 

 

1.耐震診断について

市では、自己負担なしで申込ができる簡易耐震診断事業を実施。

対象:昭和56年5月以前に着工された住宅。

 

 

2.耐震診断改修費補助事業について

兵庫県では、耐震診断で耐震性能を満たしていない住宅に対して、耐震改修費用の一定割合(上限あり)の補助を行われています。

 

さらに三田市では、より一層の耐震化を促進するため、次の条件をみたす場合に限り、県の補助金に上乗せ補助を行い、自己負担の低減を図られています。

 

条件:①②ともに該当している場合

①市税の滞納がない

②施工が市内の建設業者に限る

 

3.内容

1)戸建住宅:対象となる改修費用の4分の1(上限30万円)

2)共同住宅:住戸数に上限10万円を乗じた額

 

 

4.新規拡充事業について

4月1日から以下の事業を実施し、耐震化事業ののより一層の拡充を図られます。

 

①建替工事費補助:

戸建住宅を安全な住宅に建て替える場合の定額補助。補助額:100万円。

 

②防災ベッド等設置補助:

人命を保護するため、防災ベッド等を設置する場合の定額補助。補助額:10万円。

 

 

❏お問い合わせ・申込先:三田市審査指導課

TEL:079-559-5119

 

 

兵庫県、三田市の耐震診断、耐震改修、補強工事、助成制度等関しても、お気軽にお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。
篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。