News

2014.05.24

木造住宅耐震改修工法講習会

木造耐震講習 兵庫県主催で木造住宅耐震改修工法講習会が開催されます。今後、コスト削減も目指したいとの趣旨で開催されるようですが、耐震診断、改修業務にかかわられている皆様はご参加されてはいかがでしょうか。

 

以下、案内文書より転載。

 

兵庫県では、地震による被害を減少させる「減災」の取組を一層進めるため、建築物の耐震化施策を進めています。「わが家の耐震改修促進事業」は、施策の重要な柱として、住宅の耐震改修工事に補助を行います。「わが家の耐震改修促進事業」では、住宅の耐震化を進める様々な工法が補助対象となっていますが、平成26 年度から新たに、他都道府県が設置した第3者機関や、大学等の公的機関により性能が評価された工法についても補助対象とすることにしました。

 

 

こうした動きを踏まえ、今回新たに補助対象になった、愛知県建築地震災害軽減システム研究協議会が取り組んでいる合理的で低コストの工法を学んでいただく講習会「耐震リフォーム達人塾」を企画しましたので、多くの方々の参加をお願いいたします。

 

-開催概要-
・主催兵庫県
・共催名古屋工業大学高度防災工学センター、耐震改修工法普及研究会
・開催日時平成26 年6 月24 日(火) 13:30~17:00(受付13:00~)
・会場兵庫県職員会館1F 多目的ホール(裏面地図参照)
・対象耐震改修に携わる建築士等建築実務者、自治体職員
(耐震改修工事に関心のある一般の方でも参加できます。)
・定員150名(先着順)
・参加費無料
・申込方法WEB(パソコン・携帯電話・スマートフォン)またはFAX でお申し込み下さい
パソコン:https://e-hyogo.elg-front.jp/uketsuke/dform.do?acs=taishin0624
携帯電話:https://e-hyogo.elg-front.jp/uketsuke/iform.do?acs=taishin0624
スマートフォン:https://e-hyogo.elg-front.jp/uketsuke/sform.do?acs=taishin0624
FAX 078-362-4455(建築指導課あて。申込書は裏面)
※定員は先着順です。定員超過等で参加をお断りする以外は、特にご連絡いたしません。
※「愛知建築地震災害軽減システム」の概要については、インターネット(ユーチューブ)でわかりやすく紹介されています。(グーグルで「NHK 減災協」で検索)

 

【内容】①全国の耐震改修の展開、件数をどう伸ばすか
名古屋大学災害対策室スーパーバイザー川端寛文
②耐震改修の促進に向けて:名古屋工業大学大学院教授井戸田秀樹
③安価な耐震改修工法の説明:株式会社えびす建築研究所代表取締役花井勉
④耐震改修コストダウンのかくしわざ:NPO 法人耐震化アドバイザー協議会丸谷勲
⑤既存住宅の活性化について(仮):お問合せ先兵庫県県土整備部住宅建築局建築指導課防災耐震班担当岡
TEL:078-362-4340 / FAX:078-362-4455  E-mail:kenchikushidouka@pref.hyogo.lg.jp