News

2014.10.25

空き家の除草作業 2

IMG_0639_01

除草作業前の状況

先日、除草作業をさせていただいた三田市空き家のお庭。

 

作業がほぼ完了しましたので、改めてご報告させていただきたいと思います。

 

最初のお写真は、除草作業を実施する前の様子です。

 

ご覧のとおり、空き家というより、写真だけ見ると空き地の雑草が繁茂したような状態になっていました。

 

これが、さっと除草作業してみるとこんな感じになりました。

 

 

 

CIMG9146_01

除草作業後の様子

ちょっと画角が違いますが、ほぼ中央右側に松の木がありますので、だいたいの位置関係はあっているようです。

 

雑草に覆い隠されていた庭石が次々と姿をあらわしてきました。

 

中には、苔で覆われそうになっていたものもありましたが、秋の気持ちいの良い日差しがあたって生き返って来たようでした。

 

CIMG9139_01

剪定も少し

ついでに、伸び放題になっていた庭木の剪定作業も行いました。

 

今回の目的は、あくまで除草作業なので、庭木の剪定の方は、刈りこんでも大丈夫なものを中心に、以前刈り込まれていた大きさ程度まで形を大まかに整えるだけで、植木屋さんが行うような、松の木やツゲの剪定などは行いませんでした。

 

それでも、除草と合わせて少し庭木を刈り込むと、一気にお庭が明るく生き返ってきました。

CIMG9096_01

枯れていた木も伐採

 

こちらのお庭を望む形で縁側があるのですが、そこから見るとほんと綺麗です。

 

こんなお庭が街の中心部、高層マンションに囲まれた地にポツンとあるのは、贅沢な限りです。

 

そうそう、以前から枯れていた木も倒れそうで危険だったので、根元付近で伐採しておきました。

 

もう一本松の木が枯れてしまっていたようなのですが、そちらも倒れると危険なので、お客様にご相談させていただき、後日伐採させていただければと考えています。

 

 

IMG_0683_)1

こちらのお庭も雑草で・・・。

 

次に別のお庭も除草作業を実施。

 

こちらも、何が何やら、わからないぐらい雑草に覆い尽くされていました。

 

こちらも庭石や庭木があるので、草刈機は使えず、ひたすら手作業でコツコツ作業していきました。

CIMG9126_)1

作業完了

 

 

しばらく作業すると、草の下から綺麗に舗装された通路も出てきて、綺麗さっぱり。

 

家全体もパッと明るくなって快適空間に。

 

除草作業って本当に大変です。特に虫嫌いの方や、汚れが苦手の方にとっては、ほんと嫌な作業ですし、作業後の雑草などを処分するのも大変です。

 

今回も作業後の雑草、庭木の枝葉だけで、トラック1台分でてきました。

 

普段雑草が小さなうちに草引していただいていれば、たぶんお庭の片隅においておくだけで、分解して良い肥料になると思いますが、さすがにこれだけの量になるとおいておく場所もないので、こちらで処分させていただきました。

 

 

さて、2回に分けて報告させて空き家の除草作業のご報告もこれで終わりです。

 

前にも書かせていただきましたが、空き家の場合、雑草を管理せずに放置しておくと、見た目だけだけなく、防犯上の問題も誘発する恐れが出来てきます。

 

もちろん、ご近所からも指摘されることになるでしょう。

 

できるだけ小さいうちに除草していただくのが一番ですが、お時間がない時、どうしようもないので、なんとかしてほしいといった時は、お問い合わせ下さい。

 

なお、弊社の空き家の巡回管理サービスをご利用いただけましたら、雑草などの成長・繁茂状況などを毎月ご報告させていただきますので、ひどい状況になる前に対応していただくことが可能です。

 

もちろん、ご依頼いただきましたら、お客様にかわり、弊社で除草作業等を実施させていただことが可能です。ぜひ、ご検討、ご依頼いただけましたら幸いです。

 

 

 

空き家・留守宅の管理、除草作業等お住まいに関することは遠慮なくお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 まで。

篠山市、三田市、西脇市、加東市、丹波市、神戸市北区周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。