News

2016.11.25

ちいさなことから、こつこつと。

ビス、ビス、そしてビス!

ビス、ビス、そしてビス!

今日も1日大変寒い日になりました。

 

関東では雪も降っているようで、あの暑い夏は秋を一気に通り過ぎて冬になったようです。

 

さて、こちらへの書き込みがなかなかできておりませんが、少しお仕事を忙しくさせていただいておりました。

 

大変ありがたいことです。

 

また、いろいろとご報告などさせていただきたいと思っておりますが、しばらくお時間をいただきたいと思います。

 

 

さて、でも、何かご報告をということで、ちいさな、ちいさなお仕事のご紹介を。

 

今回ご紹介している写真は、なんでしょう?

 

どこからどう見ても、ビスですね。

 

写真ではわかりにくいですが、長さ25mmのドリルタッピングビスです。

 

ドリルタッピングビスというのは、主に薄い鉄板など板状のものを軽量鉄骨(C型鋼)などに固定する際に使ったりしますが、これがスグレモノで、ビス自ら先端のドリル部分で穴をあけながら、どんどん下地のC形鋼に入っていくのです。

 

こんな小さなビスですが、外壁などを長年固定してくれる大切で、重要な部品です。

 

今回は、外壁材の色に合わせて、ひとつひとつ丁寧に色を塗ってみました。

 

あとは、現場に出て取付を待つばかりです。

 

今日は、こんなちいさな、ちいさな、お仕事のご紹介でした。

 

では。