News

2017.06.21

屋根の塗装工事

工事着手前

梅雨に入ってからも雨がふらず、このままではどうなるものかと思っていましたら、今日は雨です。

 

 

そして、予定していた工事が屋外工事のため実施できず。

 

施主様からは、様々な都合上ご心配の電話をいただきましたが、雨だけはどうにもならず・・・。

 

 

明日のお天気を期待して現場の皆さんに頑張っていただくほかないところです。

・・・私は、全く役にたちませんので。

 

 

さて、今回は屋根の塗装工事をさせていただきましたので、簡単にご紹介、ご報告させていただきます。

 

 

 

 

足場仮設状況

こちらのお仕事は、数年前に一度お声がけいただきましたが、そのときは実施に至らず。今回あらためてご縁をいただき、工事をお世話になりました。

 

 

建物は、ご覧の通り茅葺屋根に金属成形板をかぶせて葺いた屋根になります。

 

 

今回は、この屋根の塗装がはげてしまい、ところどころサビが出始めていた中で、このまま放置しては建物そのものの劣化につながるからと、施主様が思い切って判断されての工事でした。

 

 

 

実は、こちらの建物、長年空き家状態でして、屋根の塗装についても実施の可否について、いろいろとご検討いただいたようでした。

 

数年前は、費用の事も含め一旦見送りとなったのですが、今回やらなければあとは、そのまま放置という結果になりそうだということで、この建物の延命と、新しい利用者が出てくることを期待しての工事となっております。

 

 

 

 

塗装工事完了

工事の流れは、仮設の足場を設置後、サビ止め塗装、中塗り、仕上げ塗りと塗装工事を実施して、仮設足場の撤去解体を経て、工事完了となります。

 

 

塗装材は費用のことも踏まえつつ、エスケー化研という塗料メーカーさんの屋根用塗料を使用させていただきました。

 

色が以前と違い茶系になりましたので、雰囲気も随分変わりましたが、これもいいのではないかと思います。

 

 

塗装に合わせて、換気口の侵入防止編みの補修と一部屋根の補修工事も実施させていただきました。

 

これで、少なくとも次の大屋根の塗装工事は10年以上先のことになりますので、この建物も10年以上延命されたということになりそうです。

 

 

 

 

塗装工事完了

できれば、この建物を有効に活用していただきたいと思うところですが、どなたかご希望の方いらっしゃいませんでしょうか?

 

ちなみに、この母屋の隣には、平屋の新しい住宅も併設されていますので、母屋を店舗か工房、ギャラリーなどに使っていただき、隣の住宅でお住まいいただくということも可能です。

 

 

手先の器用なお方なら、隣の住宅に住まいながら、母屋をご自身で改修、補修してご利用いただくことも可能でしょう。

 

 

 

 

弊社は不動産業者ではありませんが、お施主様のご紹介程度はさせていただくことも可能かと思いますので、もしこのたてもののご活用にご興味のある方がいらっしゃいましたら、遠慮なくお問い合わせください(住所、お名前等お伝えいただけましたら施主様にご紹介等させていただきます)。

 

ただ、今のところ不動産屋さん等の取扱い物件にもなっておりませんし、施主様にご迷惑をおかけしてもいけませんので、ご連絡いただきました内容を、伝言させていただく程度になるかと思いますが、その点ご容赦ください。

 

ちなみに、建物の所在地は兵庫県三木市内になります。

 

今回、せっかく、お化粧直しできれいになりました立派な建物です。

どなたかご活用いただけましたら幸いです。

 

弊社からも、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

屋根葺工事のほか、このような塗装工事なども、お気軽にお問い合わせください。

篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。