News

2016.06.12

ひょうご住まいの耐震化促進事業

「ひょうご住まいの耐震化促進事業」について

 

16わが家の耐震005

阪神・淡路大震災では、多くの尊い命が犠牲となりました。地震直後の犠牲者のうち、8割以上の方が家屋・家具の倒壊が原因であったことが分かっています。

 

 

さらに、大きな被害を受けた住宅のほとんどが、昭和56年5月以前の「旧耐震基準」で建築された木造住宅であったことが分かっています。

 

 

このため、兵庫県では、旧耐震基準の住宅の耐震改修工事に助成する「わが家の耐震改修促進事業」を平成15年度に創設しました。

 

 

 

 

 

平成27年度からは、より多くの県民の皆様に住宅の耐震化を進めていただくため、内容をより充実させ「ひょうご住まいの耐震化促進事業」としてを実施することとしました。

 

 

なお、神戸市内に対象住宅がある場合は、受付、交付決定、補助金の交付などの業務を神戸市で行っております。

 

 

その際の申請方法など補助事業に関することは、神戸市のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧になるか、神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)(TEL:078-222-0186)にお問い合わせください。

 

 

詳しくは、兵庫県のホームページをご参照ください。

http://web.pref.hyogo.jp/wd30/wd30_000000017.html

 

 

兵庫県、篠山市、三田市ほか、耐震診断、耐震改修、補強工事、助成制度等関しても、お気軽にお問い合わせください。

 

簡易耐震診断、耐震改修の計画策定等は弊社併設の一級建築士事務所で対応させていただけます。

 

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。
篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。