News

2015.04.22

H27「ひょうご住まいの耐震化促進事業」

150422001先日、兵庫県の「わが家の耐震改修促進事業」が、平成27年度から「ひょうご住まいの耐震化促進事業」に事業名称が変更され、一部補助内容の拡充されるようだとの情報をご提供させていただきました。

 

兵庫県が新しいパンフレット等を作成され、受付なども実際に始まっているようですので、ご案内させていただきます。
なお、兵庫県の補助に合わせて、各市町などでも補助事業がじっしされるところがございます。三田市でも補助の実施が確定しているようで、近日中にパンフレット等が提供される予定とのことでした。

 

こちらの情報も随時提供されていくと思いますので、耐震診断、改修をご検討の際には、事前にお問い合わせされるなど、ご確認いただければと思います。

 

また、神戸市は兵庫県とは別の補助事業で実施されていますので、そちらもご注意ください。

 

 

150422002さて、今回の見直しのポイントは、大きく分けると2つあるとお伝えしていました。

 

ひとつめは、県民負担のさらなる低減として、 改修工事に対する補助限度額が100万円に増額されました。

 

最大20万円の増額になっているようです。

 

合わせて、改修工事の補助対象工事の範囲も拡大されています。

 

ふたつ目は、備えとしての多様な選択肢が提供されるということです。

 

今までの耐震改修に加え、新築、防災ベッド、シェルターなどのほか、簡易型改修工事という新しい選択肢も加えられました。

 

以前は、現行基準に合わせるための工事が必要となる場合、どうしても工事金額が大きくなり、補助だけでなく、工事そのものを諦めてしまうこともあったかもわかりませんが、今回の見直しで、現行基準までは難しくても、少しでも安全安心に対する備えができる可能性が広がったと言えそうです。

 

ただ、補助を受けるための申請手続き等は、やはり何かと難しいところもあります。

 

適切な診断と改修を行い、そして補助も円滑に受けられるようにするためにも、ぜひ、建築士事務所や経験豊富な地元の工務店などにご相談されることをおすすめ致します。

 

 

耐震診断、耐震改修、補強工事、助成制度等関しても、お気軽にお問い合わせください。

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 または、お問い合わせフォームから。
篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。