News

2017.08.18

粗大ごみの処分などなど

昨夜、というか朝方かな?

 

雷ゴロゴロ、ピカピカで、またまた落雷してPCやコピー機なんかが壊れないかと心配でゆっくり眠ることができませんだ。

 

お盆を過ぎても、弊社付近ではまだまだ暑さは続きそうですが、雨が降ったり、ときより涼し風が吹いたりで、秋が近づいていることを感じます。

 

さて、一定期間ごとに空き家の管理もさせていただいておりますが、今回はお客様からのご依頼で、粗大ごみの撤去処分を行いました。

 

 

 

 

最初は大きいものからということで、たんすやソファーなどの家具、そして布団なんかを2tダンプ車に運搬、積み込んでいきます。

 

大小、形も様々な粗大ごみがありますので、適当に積み込むと、一度に搬出できる量が限られてしまいます。

 

現場で搬出前に、あれやこれやと一応頭を使って考え考え、汗をかながら作業を勧めました。

 

 

また、今の時代なんでもかんでも適当に捨てるというわけにはいかないので、リサイクルや、焼却処分など、現場で判断しつつ、分別しながらということですから、時間がかかります。

 

 

今回は、とりあえずこの1台分の処分を完了。

 

これからは、比較的小物の処分が残っていますが、たぶんそちらのほうが分別なんかで手間暇、時間がかかりそうです。

 

お客様には、お時間をいただき申し訳ないのですが、できるだけ早く、目処がつくように作業を進めたいと思います。

 

 

*******************************

 

 

弊社は産業廃棄物の処理・運搬業を行っているわけではございませんので、あくまで建築工事関連時等にでた廃材や、支障のある粗大ごみなどの処分をお客様にかわって、またはお客様とともに処理場まで運ぶお手伝いをさせていただいております。

 

粗大ごみの処分等のみではお引き受けすることができませんので、専門の業者まさにお問い合わせください。

 

工事時に出てきそうな廃材の処分、取扱いなどについては、お気軽にお問い合わせください。

 

篠山市、三田市、西脇市、加東市、丹波市、神戸市北区周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。