News

2015.07.31

空き家の有効活用見学会

改修中の空き家

改修中の空き家

先日、(一社)兵庫県建築士事務所協会さんの主催で開催された「空き家活用事例現場見学会」に参加させていただきました。

 

見学先は、空き家活用を先進的に取り組んでおられる事例が多い兵庫県篠山市内の施工中の現場と、完成された物件でした。

 

篠山市は、以前から空き家の改修事例がいろいろとあり、話題を集めているところでもありますが、今回は国家戦力特区指定プロジェクトの工事現場を見学し、プロジェクトの概要・用途変更・構造補強・コスト、また現場施工者の生の声を聴き、空き家対策を検討する機会になればという趣旨で開催されていました。

 

 

非常にお天気が良くなった先日、篠山市内の駐車場に県内各地から多くの参加者が集まられ、最初に改修中の現場を見せていただきました。

 

中庭

中庭

現場の建物は、大変立派な木造の2階建てたてもので、蔵もありました。

 

この建物、古民家と言ってもいいですが、改修後は、簡易宿泊施設、飲食店、物品販売などで活用される予定とのことで、宿泊用の部屋、お風呂などの水回りとともに、厨房設備なども準備されているようでした。

 

現場見学のあとは、数軒お隣の改修工事が完了した建物に移動して、計画の概要や、設計、工事に関するお話しなどをお伺いしました。

 

なかなか大変な計画、工事ですが、担当されている建築士さん、施工業者さんたちは、今までのご経験もあり、今では比較的スムーズに計画をすすめることができるようになってきたとのことでしたが、特区関係の法解釈などでは、まだまだ課題が多いとのことでした。

 

蔵も宿泊スペースへ

藏も宿泊スペースへ改修中

参加された皆さんは、日頃から建築に関わられている方ばかりでしたが、こういう現場は少ない状況ですので、何かと勉強になっったのではないかと思います。

 

ずべての空き家がこのような改修工事を経て、ホテルや飲食店として利活用されるわけでもないのですが、今後も増え続けていく空き家の利活用策として参考になる見学会でした。

 

準備から当日ご案内いただきました建築士、施工者様、そして現場で作業されている皆様にもご迷惑をお掛け致しました。

 

ありがとうございました。

 

 

空き家の管理、改修、利活用などに関しても、遠慮なくお問い合わせください

中川住研三田営業所 TEL.079-568-0375 まで。

篠山市、三田市周辺のお客様の場合、比較的に早めにお伺いすることが可能です。

 

 

・トップの写真を少し写りのいいものに差し替えました。 150808